十和田の学習塾、進学塾の【さくらアカデミー】

心に響く歌 ①

2022.05.09 未分類

心に響く歌 ① 

                                                           文責:講師 南

塾生の皆さん、こんにちわ。

GWはいかがだったでしょうか?

今年は飛び石連休とコロナで、あまり出かけられなかった人も多いでしょう。

 

中学生・高校生は部活の練習試合や大会で忙しかったかもしれませんね。 

小学生で補講に来てくれたメンバーにも感謝しています。

連休明けには運動会や体育祭、中総体・高総体もありますね。

文武両道で身体と脳みそを鍛えましょう!

 

今日は、そんな青春を生きる塾生諸君に、「心に響く歌」をお送りします。

歌詞の持つメッセージ性や、新しい自分の可能性を模索する青春時代にぜひ聞いてほしい歌です。

 

「らしさ」 SUPER BEAVER

 

「自分らしさ」ってなんだ? 「人とは違う」で差をつけろ

コンビニの雑誌コーナー   表紙に太字で書いてあった

「自分らしさ」ってなんだ? こどものころは気にもせず

気に入らなければ怒って   好きなものを好きだと言って

 

僕らは変わってく   守りたいものが変わっていく

理解されない宝物から 理解されるための建前へ

おとなになるほど   後悔する生き物になる

でもね、それでもね、 見えるものがあるんだよ

 

だから、僕は僕らしく そして、君は君らしくって

初めから探すような  ものではないと思うんだ

獏は君じゃないし   君も僕じゃないから

すれ違う 手をつなぐ そこには愛だって生まれる

そういうもんさ    「自分らしさ」って何だろう?

 

変えられない大切があるから

変わりゆく生活が正しい

 

 

 

 

中学校、高校、大学へ進学するにつれて、自分の大切な個性を隠して生きていく大人になってしまうのはとてもさみしいことです。

 

確かに、大人の人間関係の中には、そういう場面も多くなります。

しかし、「個性を隠して生きる大人」を「普通の大人」と考えるなら、それは「つまらない大人」ということではないでしょうか?

 

私は「つまらない大人」にはなりたくなかった。君たちはどうでしょう?

 

自分の個性を出すのは勇気がいるし、それを認めてもらえるかは誰にもわかりません。

 

だけど、「変えられない大切」が皆さんの中にもきっとあるはずです。

「変わりゆく生活」がそれに気づかせてくれる、ということなのかもしれませんね。

 

さくらアカデミーの講師陣は個性的な人物ぞろいですよね。

私もその1人ですし、むしろ、私ほどの強烈な個性を持っている人は少ないです。

 

だからこそ、そうであるからこそ、「『自分らしさ』ってなんだ?」と問いかけてみることも大切です。

 

一人一人の個性が集まるから、世界は「楽しい」し、「ケンカもする」し、何より「面白い」のです。

 

自分の個性を伸ばすことも、立派な「能力無限」です。

 

自分の個性や可能性、潜在能力に気付いて、得意を伸ばして苦手を克服する。

日常生活と勉強は相関関係なんですね。

 

続きの歌詞も素敵です。ぜひyoutubeで聞いてみてください!

 

個性を大事に!能力無限!!